ぐっすり眠ってスッキリ目覚められる!口コミで高評価の快眠サプリメント!

不眠症で悩む方には快眠サプリがおすすめ

不眠症で悩む方には快眠サプリがおすすめ

不眠症というフレーズを一度は耳にしたことがあるかと思います。

 

不眠症とは

寝つきが悪く眠りを維持することが出来ないので夜中に起きてしまったりちょっとした物音で起きてしまう、

朝早く目覚めてしまったり寝ても寝足りず疲れが取れない

といった症状の事です。

 

日本人の5人に1人がこの不眠症に悩んでいる人が多く

子供の頃にこの不眠症に陥るのは極めて稀ですが

20代から30代に始まって加齢とともに増加していきます

 

この不眠症は男性よりも女性に多く現れる傾向があります。

 

 

不眠症のタイプとサプリメントは効果があるのか?

 

〇不眠症は主に4タイプある

★床について30分から1時間は経過したのに眠りにつけない「入眠困難」

★いったん眠りについても翌朝起床するまでの間夜中に何度も目覚めてしまう「中途覚醒」

★起床する2時間も前に目覚めてしまいその後眠れない「早朝覚醒」

★眠りが浅く睡眠時間のわりに熟睡した感覚を得られない「熟眠障害」

の4タイプあります。

 

〇不眠が起こる原因として、4つ考えられる

時差があったり気温や枕の変化で眠れない「環境要因」

年齢に性別や頻尿など身体が原因の「身体要因」

悩みや緊張に精神的ストレスが原因の「心の要因」

アルコールやニコチンに薬の副作用や運動不足が原因の「生活習慣要因」です。

眠れなくなる原因はいくつかあり、この中の1つでも当てはまると不眠の原因になります

 

 

◆「メラトニン」とは

私たちの体は眠っている間「メラトニン」というホルモンが分泌されます。

このメラトニンというホルモンは太陽の光を浴びることで分泌が止まります。

メラトニンは体内時計を整えるうえでも大切な睡眠ホルモンです。

メラトニンは起きてから14時間から16時間後には再び分泌されて眠気が襲います

しかし毎日スマホやパソコンを眠る前に使用したり、飲酒や喫煙など脳を覚醒させる行動をとると、せっかく蓄積されたメラトニンが減少してしまい、浅い眠りや入眠障害を引き起こします

強いストレスやバランスの悪い食生活、運動不足でも不眠症の原因になります

 

◆不眠体質を改善する方法として

日常生活の質を改善する事と快眠サプリメントがおすすめです

快眠サプリメントとは睡眠の質を改善させるグリシンやGABAにテアニンなどが含まれています。
これらはリラックス効果を与え、眠りを促進させる作用があります

サプリメントは健康食品なので医薬品とは違って副作用があまりないので多くの人が服用することが出来ます。

しかし、日常的に薬を服用している場合は医師の確認をきちんと行う必要があります。

 

 

毎日続けることで徐々に体質改善をします

サプリメントは即効性があるわけではないので、最低でも3カ月は続ける必要があります

 

◆サプリメントだけに頼らない

脳を覚醒させてしまう行為は睡眠の1時間前には避ける事も大切です。

適度に運動をして疲労感を与えることで眠りを促進してくれます

 

◆サプリメントは金額だけで選ばない

サプリメントは高額なものからリーズナブルなものまで種類も様々です。
大切なのは金額だけではなく自分の体に合ったサプリメントを毎日コツコツ続けていくことです

快眠のサプリメントには日本製のものと外国製の物がありますが、外国製のサプリメントの中には日本では認められていない成分を使用しているものもあります。
誤って飲んでしまい健康被害に遭わないためにも、サプリメントは日本製のものを選ぶと安心です

ただし成分によっては罹患している疾病が悪化してしまう事があったり副作用で頭痛や吐き気が起こる事もあります。

 

薬を日常的に飲んでいたり、気になる症状がある場合はまずは服用する前にかかりつけの医師に相談をしましょう。